渋谷区における新型コロナウイルスの発生状況について(令和2年8月3日現在)

以下、渋谷区HPからの引用です。

8月3日現在、渋谷区におきまして、新型コロナウイルス感染症の陽性患者は累計513名となりました。

この数日で、陽性患者さんが急増しております。
これからは、完全に新型コロナウイルスを避けて生活していくことは非常に困難を極めると言わざるを得ません。しかし、ワクチンがまだ存在しない現在、感染しないように注意することは当然続けなければなりません。クリニックでの感染対策は一貫して続けていきます。
引き続き、「手指消毒の徹底」「マスク着用の徹底」「来院時検温・コロナ問診の実施」「時間予約制による同時受診数の制限」「ソーシャルディスタンスの確保」「医療機器や診察室の十分な消毒実施」などによる新型コロナウイルス感染対策も十分に行ってまいります。

PAGE TOP