診療案内

    1. 胃腸内科

      食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肝臓・胆のう・膵臓など、消化器と言われる腹部の臓器全般について診療いたします。

    1. 肛門科

      肛門科では、痔核(いぼ痔)、痔瘻(あな痔)、裂肛(切れ痔)に代表される疾患を診察します。
      痔のほとんどは軟膏などの治療で症状改善が期待できますが、それでも改善がない場合、当院では手術加療も含めて、ご相談に乗らさせていただきます。

    1. 内視鏡内科

      当院で施行できる内視鏡検査は上部消化管内視鏡検査(胃内視鏡)、下部消化管内視鏡検査(大腸内視鏡)となります。
      最先端の鼻からの胃内視鏡や、静脈麻酔を使用した苦痛の少ない内視鏡検査を心がけております。

    1. 日帰り手術

      従来、入院下で行っている手術も、当院ではこれまでの経験を踏まえて、積極的に日帰り手術を行っております。
      日帰り大腸ポリープ切除や、痔核(いぼ痔)・痔瘻(あな痔)・裂肛(切れ痔)・直腸肛門周囲膿瘍などの日帰り肛門手術などに幅広く対応いたします。

    1. 消化器がんフォロー

      他院でがん治療して完治と言われて終診となった方や、がん手術後の定期的な内視鏡フォローなど、消化器がん治療後のフォローを積極的に受け入れます。

    1. 消化器ドック・健康診断

      自費診療となりますが、当院では消化器がんに関係する腫瘍マーカー検査や胃・大腸内視鏡検査を組み合わせて検査するドックを用意しております。
      また、雇入時・定期健康診断にもご対応いたします。

    1. ピロリ菌について

      ピロリ菌は日本人の約60%の胃に感染していると言われる細菌です。
      胃粘膜の萎縮(萎縮性胃炎・慢性胃炎)、胃・十二指腸潰瘍、胃がんなどとの関連が強いことが言われております。
      ピロリ菌感染陽性の場合には除菌療法も行います。

    1. プラセンタ・ニンニク注射

      自費診療となりますが、疲労、老化、肩こり、冷え性、シミ・くすみなどでお悩みの方にお勧めです。
      当院では薬事承認を受けた薬のみを使用しておりますので、ご相談ください。

PAGE TOP