消化器ドック・健康診断

消化器ドック(予約制)

1981年から今まで日本人の死亡原因の1位はがんであり、現在では総死亡の3割を占めます。
公益財団法人がん研究振興財団がまとめた最新のデータ(がんの統計‘18)によると、
男女ともに約2人に1人が一生のうちにがんと診断されると推定されております。
また男性で4人に1人、女性で7人に1人ががんで死亡すると推定されます。

がんの罹患率

我が国のがん罹患(新たにがんと診断されること)は大腸がん>胃がん>肺がんの順であり、また、
がん死亡は肺がん>大腸がん>胃がんの順となっています。
以上のように、消化器がんはがんの中でも非常に罹患率も死亡率も高い病気であることがわかります。
それと同時に、胃がんや大腸がんは、早期発見・早期治療により根治が期待できるまで医療は進歩しております。
しかし、早期の胃がんや大腸がんは基本的に症状はありません。特に症状がなくても定期的に検査をすることが早期発見・早期治療につながります。
統計では、40歳を超えると、全がんの発生リスクが上昇してくることがわかります。
胃がん・大腸がんを個別に見ても同様です。そのため、40歳を超えたら、定期的な内視鏡検査を推奨しております。

当院では胃・大腸内視鏡検査、腫瘍マーカーの採血検査を含めた消化器ドックをご用意しております。

消化器ドック項目 費用(税込)
問診  

 

7,150円

血圧測定
採血(貧血、肝機能、脂質、血糖)
胃がんハイリスク検診ABC(*胃内視鏡に変更可 (+13,200円) )
便潜血検査(2回法)(**大腸内視鏡に変更可 (+19,800円) )
以下、単独検査も可能です
*胃内視鏡検査 13,200円
**大腸内視鏡検査 19,800円
 

 

 

腫瘍マーカー

食道がん SCC 2,200円
胃がん

大腸がん

CEA 2,200円
CA19-9 2,200円
TPA 3,300円
肝臓がん AFP 2,200円
PIVKAII 3,300円
膵がん DUPAN-2 3,300円
Span-1 3,300円
エラスターゼ 3,300円

 

健康診断(予約制)

当院では、下記の通り健康診断も行っております。

・雇入時健康診断・定期健康診断

雇入時健康診断とは、事業主が新たな労働者を雇用した際に実施することが義務付けられている健康診断です。また、1年に1回定期的に行うことが義務付けられている定期健康診断も同様のメニューでご用意しております。

雇入時健康診断・定期健康診断 費用 9,800円
1. 既往歴及び業務歴の調査
2. 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
3. 身長、体重、腹囲、視力、聴力の検査
4. 胸部エックス線検査
5. 血圧の測定
6. 貧血検査(血色素量及び赤血球数)
7. 肝機能検査(AST, ALT, γ-GTP)
8. 脂質検査(血清総コレステロール、HDLコレステロール、血清トリグリセライド)
9. 血糖検査
10. 尿検査(尿中の糖及び尿たん白の有無の検査)
11. 心電図検査
PAGE TOP